2018/06/20

焦がしバター醤油もろこしご飯

「焦がしバター醤油もろこしご飯」
by 漫画家 おかざき真里先生

これを知ったのはtwitter。友人の白澤里香ちゃんリツイート。

相方がコーン好きなので作ってみた。

とうもろこしを買って、実だけこそぎ削る。



実を削った後の「芯」をお米に投入。
この芯からイイ味が染み出るらしい。
一応、塩と酒、各小サジ1も投入しておいた。

炊き上がったのがコチラ。


お米に旨味も吸い取られた芯の欠片だけど。
ビンボー症で、試しにこの殆ど食べるところのない芯をしゃぶってみた。

んまーーーーい!!

ここでダッシュで、肝心の「焦がしバター醤油もろこし」作り。
っても超簡単。
バターひとつまみで削っておいたコーン実を炒めるだけ。
(私はバターが多いとお腹ピーなので少なめ)

すかさず醤油を投入。

コーンは甘みがあるので、かなり多めに醤油を入れても大丈夫。
思い切って、あえて焦がす。この写真からさらにもっと焦がす。


で、炊き上がったご飯と混ぜる。
あまりキッチリではなく、ザックリと。


美味しかった〜。

ご飯を二合以上焚くなら、とうもろこし2本やっちゃってもアリ。
1本だけとしても、もう少し醤油をドバッとしてもアリ。
そしたら、このご飯だけでガツガツいける。
今日のウチのは、ご飯の量に対してとうもろこしが少なかった。
ま、オカズと一緒だったから、このくらいでちょうどイイんだけど。

明日は、この残りを炒めてチャーハン風にしよう。

お料理は好きじゃないから、めったにアップしないおウチゴハン。
お子ちゃまレベルの料理しかできない。
こんなのアップするの、最後だと思う。恥ずぃー。

月2くらいで登場の豚バラ大根

中華風かきたま汁。豆腐入り。とろみ付け過ぎた。

マッシュルームとレタスと腐りかけてた(笑)紫玉葱のサラダ。冷凍エビを蒸して。





フットジェル6-7月

けっこーネイル好きな私。
動物ボランティアで福島に通っていた頃を除いて、いつも手足のジェルネイルは欠かさなかった。

それが、一昨年からフットジェルだけに。
ハンドは短い地爪へと変更。
理由は、老猫ペコの介護と、月イチ実家帰省時の掃除・整理。

ペコが亡くなり、ハンドだってまた復活しても良いのだけれど......。
一度、短い地爪の気楽さを味わってしまったら、なかなか元には戻れない。
ショップチャンネル出演時だけ、極薄ピンクのマニキュア(普通のポリッシュ)を自分で塗っている。

そして相変わらず続いているのはフットジェル。
30-40日に一度は塗り替えている。

今日はそんな塗り替え日。

私は季節に関係なく「ネイビー」ベース。

今回も、いかにも夏!なマリンブルーじゃなく、大好きな深いネイビーで夏っぽくしたかった。

私からのオーダーは「浴衣っぽく」。


大満足〜!

徒歩5分。府中の地元ネイルサロンだって捨てたもんじゃない。

今回もありがとうございました!!