2012/09/10

多摩猫基金

尊敬する人は?と尋ねられたら、
「母と、小西夫妻」と答えている。

小西修さんと小西美智子さん。多摩川の河川敷で暮らす動物たちとホームレスの人々を支援し続けるご夫婦だ。

小西さんのことを知ってもらうには、こちらの記事を読んでいただくのが分かり易い。



おつれあいの美智子さんとともに20年以上、多摩川河川敷に捨てられた猫やそこで暮らす人の支援を続けている、写真家の小西修さんをご紹介する記事を『社会新報』2012年2月15日号「ひと・クローズアップ」欄に書きました。
「暑さも寒さも厳しい河川敷に捨てられた猫は、ほとんどが飢えと衰弱ですぐに死にます。運良く慈愛の気持ちを持つホームレスさんに発見された猫だけ が生き延びるのですが、ゲリラ豪雨や台風で2、3年に一度、小屋も逃げ遅れた人も猫も流されてしまいますし、人と猫への襲撃事件は後を絶ちません」と、小 西さんはおっしゃいます。
猫をかすがいにして、そこで暮らす人と人間関係ができた小西さん。当初は、ホームレスさんは人間なのだから(猫に比べれば)裕福でもない自分たちが支援することもないのではないか、と思っておられたそうですが、猫を通して新たな現実に直面されました。
「5日も何も食べず、公園の水だけ飲んで、アルミ缶を売って得たわずかなお金で、猫にエサをやっている人がいるのを知り、人の支援も始めました」(小西さん)。
毎日、138キロメートルの多摩川全域、奥多摩町から羽田河口までの両岸のどこかしらに物資を届けていらっしゃいます。記事には書ききれませんでし たが、キャットフード代、毎月数十万円は自腹で負担。キャットフードは月1000缶以上、ドライフードは1000キログラムになるそうです。もしよろしけ れば、現金またはキャットフードの寄付を。
ご活動の様子は、小西さんのウェブサイトをご覧ください。

今日は、我が家の猫と一緒に改めてDVDで『犬と猫と人間と』を見ました。小西さんも登場しておられます。
(全文転載)

TAMA猫基金 ぜひご協力をお願いします!
【1】みずほ銀行 
支店名;自由が丘支店 
口座:普通 2125932 
名義:コニシオサム

【2】ゆうちょ銀行 
記号;10250
番号:25813531
名義:コニシ ミチコ
ゆうちょ銀行 


多摩猫カレンダー





2 comments:

古川泰司 said...

TAMA猫基金のことは、
「多摩川猫物語」を通じて知りました。

もっともっと
多くの人がこの写真集に接して
そして、
この基金に力を貸して頂ければ
こんなにうれしいことはないと
思います。

ACOYOGA said...

古川さん、ありがとうございます。
本当にそうですね。多くの人々に知っていただきたいと心から願っています。